精神面におどろくほど効果的なセラピーならメンタルリトリーバル

パニック障害

パニック障害は、ある日突然、いいようのない恐怖感におそわれ、動悸、発汗、息苦しさ、手足の震え、何が起きたのか分からなくなるようなパニックになる、といった症状が起きるというものです。

 

このような症状は、パニック発作と呼ばれ、事件や事故にあったわけでもなく、何もないのにいきなり起きます。

 

しばらくするとおさまりますが、繰り返し起きるので日常生活にも大きな支障が出ます。

 

パニック障害を発症すると、いつ発作が起こるか分からないため、次起きたらどうしよう、外出して発作が起きたらどうしようといった不安が大きくなります。

 

外出や人前に出ることを避けるようになり、引きこもりがちになる場合もあります。

 

おどろくほど効果的 米国最新の脳科学 ブレイン ステート テクノロジー(BST)

パニック障害は、脳の機能障害であるともいわれています。パニック障害の方の脳波にはアンバランスや乱れが見られます。

 

脳は、様々な事がきっかけで一旦アンバランスな状態になってしまうと、その状態を、通常の状態と認識してしまいます。

 

これは脳が、パニック障害の症状の出るパターンを、通常の状態と認識している限り、パニック障害の症状がずっと続くということです。

 

改善方法が色々いわれていますが、根本的な解消となると実際には難しいのはこのためです。

 

一般的に、根本的な解消が難しいと考えられているパニック障害ですが、効果的な方法があります。

 

米国で脳科学をベースに開発された最新の方法、ブレイン ステート テクノロジー(BST)です。

 

ブレインステートテクノロジーでは、脳の自己修復力を活かした方法で、脳が自ら左右のアンバランスを解消しバランスしようとします。

 

セッションを繰り返し脳がバランスしていくと、パニック発作も改善されていきます。突然の動悸や息切れといった、パニック発作が起きることはなくなっていきます。

 

パニック障害の方は、うつ症状や不眠も併発されている場合があります。

 

ブレインステートテクノロジーは、脳の自己修復力を活かした方法で、脳全体に働きます。

 

うつ症状や不眠といった他の症状も、同時に消えていきます。

 

そして、脳の神経ネットワークが、バランスの取れた理想的な状態で再構築されていきます。パニック発作はもう起きない新しい脳のパターンです。

 

すると脳は、バランスの取れた状態を、通常の状態と認識するようになります。

 

パニック障害を克服することは大変難しいとお考えの方もいらっしゃいますが、ブレインステートテクノロジーで改善させていくことが可能です。

 

※効果には個人差がございます。必要とするセッション数は、状態により個人で異なります。

 

米国で話題の ブレイン・ステート・テクノロジー(BST)
3つのポイント

おどろくほど効果的で、最終的に根本的な改善が見込めます!

脳の自己修復力を活かした方法なので、副作用がありません!

セッション終了後、基本的に3週間〜1ヵ月程という短期間で効果が現れます!

※効果には個人差があります。より多くのセッション数を必要とする場合もあります。

 

 

ブレインステートテクノロジー(BST)のメンタルリトリーバル

 

 

セッション中は電話に出られない場合がございます。メールフォームでしたら確実でございます。

 

 

 

 

※当サロンは、医療機関ではございません。診断、治療といった医療行為は行っておりません。

 

※当ホームページに掲載されている全ての文章・画像等は著作権により保護されております。

当ホームページの内容の全て又は一部を、無断で転載・流用等することを固く禁じます。

 

※「メンタルリトリーバル」は、登録商標第5827439号です。

 

※Brain State Technologiesブレインステートテクノロジーズ, Brainwave Optimization は、米国ブレインステートテクノロジーズの登録商標です。